WordPressの投稿の仕方が変わって困っているお客様へ

2018年の12月から、Wordpressが5.0バージョンへ移行しています。
(※5.0.1や5.0.2、5.0.3など、「5.0.数字」のパターンは全て5.0以上のバージョンに含まれます)

WordPressは、常にアップグレードが行われるCMSです。
バージョンアップには下記の2種類があり、今回の4.0バージョンから5.0バージョンは、大きく利用方法や、利用画面が変わることがあるメジャーバージョンアップになります。

【Wordpressのバージョンアップの種類】

  • 軽微な機能の追加と不具合の修正を目的とした「マイナーバージョンアップ」…バージョン情報の5.0.1などが5.0.2に変わるパターン
  • 大きな機能の追加を目的とした「メジャーバージョンアップ」…バージョン情報が4.0などが5.0に変わるパターン

そして、今回の5.0へのアップグレードにより、投稿エディタに「Gutenberg(グーテンベルグ)」というブロックという考え方で記事を書いていく機能が採用されました。

投稿エディタとは:投稿や固定ページのメニュー→編集で記事を書きこむ箇所のこと。

そのため、バージョンアップをしたWordpressでは、自動的に従来と異なる投稿方法に変わります。

今後は新しいパターンでの投稿方法が主流になりますが、なかなか従来の方法を変更するには難しいこともあるかと思います。
その場合は、いったん従来の方法に戻すことも可能です。

もし、バージョンアップをした、あるいは自動アップデートで変更されたものの、従来のエディタを利用したいという場合は、ウエイ企画までご連絡ください。